供血犬確保のお知らせ



                               マリーを応援して頂いた皆様へ


この度、供血犬を無事確保することができましたのでここにご報告させていただきます。
「供血のお願い」にリンクを貼って頂いた皆様、血液検査に足を運んで頂いた皆様、また将来の供血犬候補として名乗りを上げていただ
いた皆様、ここに深くお礼を申し上げます。

おかげさまでこれから先、治療を受けるにあたりまして、当面は充分な数の供血犬にめぐり会うことができました。
今後心配されるバベシア再発との戦いにおいて心強いかぎりです。
現在のマリーの体調は、貧血も日を追うごとに改善され、あと一歩というところまできています。
今はバベシア治療に使った薬の影響で傷めた肝臓の治療に専念しております。

バベシアに感染してしまったことは不運としか言えませんが、奇跡的にも命を繋ぐことができた運の強さを有り難く思っております。
今回は私共のお願いに対しまして、全国各地からはもとより海外サイトさまからも数多くの温かい応援を頂き、将来においても力強いサポート
体制を得ることができました。
本当にマリーは幸せものです。

マリーの今後につきましては、これからも細心の注意を払いながらしっかり見守っていこうと思っております。


マリーを応援していただいた全ての皆様、心から感謝いたします。
本当に、ありがとうございました。

                               MariePAPA&MAMA(2005.10. 6)